東京ネームタンク

「東京ネームタンク」(https://nametank.jp/)はマンガのストーリーの…

東京ネームタンク

「東京ネームタンク」(https://nametank.jp/)はマンガのストーリーの描き方に特化した教室&研究室です。 noteでは漫画作りのノウハウやプロ漫画家になるための考え方の記事を配信します。

マガジン

  • レポ漫画 (ネームできる講座)

    ご受講者さまが描いてくださったレポート漫画たちです!

  • レポ漫画 (マンガ個別相談)

    ご受講者さまが描いてくださったレポート漫画たちです!

  • 講師インタビュー

    マンガ個別相談で活躍する講師の素顔に迫るインタビュー記事をお届けします。

  • レポ漫画 (少女まんが勉強会)

    ご受講者さまが描いてくださったレポート漫画たちです!

  • まんが奨励会ニュース

    まんが奨励会からのニュースをお届けします。

レポ漫画 (ネームできる講座)

ご受講者さまが描いてくださったレポート漫画たちです!

くわしく見る
  • 18本

【漫画】「打ち切られる作品」と「連載が続く作品」の違いって? ネームできる講座で「なるほど!」と悟った話 / Riyan☆先生

漫画を描くなら、いつか連載したいというもの! しかし現実には、念願叶って連載ができたとしても、 残念ながら途中で打ち切られてしまう作品もあります。 「打ち切られる作品」と「連載が続く作品」の違いについて サンデー連載経験のあるごとう隼平先生がわかりやすく教えてくれる、 「ネームできる講座」についてのコミックエッセイです。 「ネームできる講座」とは?動画での講義と個別相談(5回)で32ページのネームができる! プロレベルのストーリー漫画の作り方を動画で学べます。 講座内容

スキ
7

【漫画】スキマ時間でも漫画を学べる! ぼんやりしていた「描きたいこと」を、「ネームできる講座」でピシーッとまとめられるようになった話/ふくのん先生

ふくのん先生は、 ネーム(漫画の下書きの下書き)がうまくできなくて悩んでいました。 描きたい内容はあるものの、 ストーリーとしてうまく形にならなかったのです。 そんな折、ふくのん先生は ふよふよしたみどりいろの球体と出会います。 みどりいろの名は、ねむたん。 ねむたんは、東京ネームタンクのマスコットキャラクターであり、 ネームの妖精として、 悩める漫画描きに寄り添い、導くような存在です。 ねむたんと出会ったふくのん先生は、 どのようにしてまとまらない悩みを克服したのでし

スキ
20

【漫画】原稿完成までサポートしてくれる! 毎回褒めてくれてやる気も出る!「マンガ個別相談」(えの先生) / 黒田イスキ先生

目指すは初めての出張編集部! しかし作品原稿は未完成! お仕事もあり多忙の中、果たして当日までに仕上がるのか…? ところがどっこい、黒田イスキ先生には秘策があったのです…! ※「ネームサポートサービス」は「マンガ個別相談」に統合されました(2024年2月)。 制作作品についてのご相談ならびに進捗サポートの両方についてご相談いただけます。 東京ネームタンクの「マンガ個別相談」は、 漫画制作における様々なお悩みを 幅広くご相談いただけます。ストーリー、演出、作画について ア

スキ
12

【漫画】作りたいマンガがある、描きたいキャラもいるけど、話がまとまらない…… 物語のテーマを導き出す「公式」を知って、今度こそ作品を完成できる話 / とあじゃぱ先生

マンガを描きたい気持ちはあっても、 「伝えたいこと(テーマ)」なんて思いつかない、 話がまとまらずに未完のまま… そんな経験はありませんか? 「公式」(のようなもの)を知ったことで、 描きたい要素を活かしつつ話のまとまりもあるマンガを作りやすくなったという、 とあじゃぱ先生によるコミックエッセイです。 「ネームできる講座」とは?動画での講義と個別相談(5回)で32ページのネームができる! プロレベルのストーリー漫画の作り方を動画で学べます。 講座内容を身につければ、 ペ

スキ
68

レポ漫画 (マンガ個別相談)

ご受講者さまが描いてくださったレポート漫画たちです!

くわしく見る
  • 9本

【漫画】編集者に「ファンタジーはウケない」と言われ、紆余曲折。「好きに描こう」と初心に立ち戻り、東京ネームタンクの「マンガ個別相談」を担当編集代わりに利用にしてみた話/秋月カイネ先生

虎の子のようなファンタジー作品の商業化を目指していた秋月カイネ先生。 デビューはめでたく出来たものの、 残念ながらその作品での連載は簡単には叶いませんでした。 商業の荒波に揉まれ疲弊し、 文字通り削れてしまったカボチャさんは、 元に戻れるのでしょうか? 「描きたいもの」と「編集部が求めるもの」の不一致で 心が削れてしまったことがある人には特に刺さる、 4Pコミックエッセイです。 東京ネームタンクの「マンガ個別相談」は、 漫画制作における様々なお悩みを 幅広くご相談いただ

スキ
35

【漫画】マンガ諦めずに頑張る…!「マンガ個別相談」で自作品に対して真剣かつ的確なアドバイスをもらえて無性に泣けてきた話/konome先生

「描いているうちに頭が混乱して 何が描きたいかわからなくなる」というkonome先生。 勢いで「マンガ個別相談」をポチりますが、 やはり初めての相談には不安がつきもの…! でも心配しないでください。 konome先生の涙は、不安や恐怖ゆえではなく―― ビビりな人ほどきっと共感できる、5Pコミックエッセイです。 東京ネームタンクの「マンガ個別相談」は、 漫画制作における様々なお悩みを 幅広くご相談いただけます。ストーリー、演出、作画について アイデア出し、プロット、ネー

スキ
37

【漫画】自分の作品(漫画)にまだ足りないもの、あなたは自分でわかりますか? 東京ネームタンクでプロの漫画家に相談して、創作の大空を迷いなく翔る話/テント先生

自作品をより良くしたい! そんな時にアドバイスを求める先には、 現代では多様な選択肢があります。 SNSで意見を募ったり、 お仕事の受発注サービスを利用したり、 あるいは、編集さんにアドバイスを貰える場合もあるでしょう。 作品の具体的な点についてアドバイスをすることは、比較的簡単です。 しかし、作品を本当に良くするためには、 見落としがちな何気ない表現の深層にある作者の意図や、 あるいは作者自身も気づいていない本音など、 根本的あるいは抽象的な問題の分析が必要になることも

スキ
17

【漫画】登場人物がたくさん出てくる漫画を作る際、何を意識したらいいの? mizuno先生のアドバイスで道が開けた話(マンガ個別相談) / シヲタ先生

登場人物がたくさん出てくる、面白い漫画を作りたい! そんな漫画を作る(直す)には、何に気を付けたらいいのでしょうか? 東京ネームタンクの「マンガ個別相談」をよくご利用いただいているシヲタ先生が、 mizuno先生に相談された際のレポート漫画を描いてくださいました。 東京ネームタンクの「マンガ個別相談」は、 漫画制作における様々なお悩みを 幅広くご相談いただけます。ストーリー、演出、作画について アイデア出し、プロット、ネーム、下書き、完成原稿など、 制作段階を問わずご利用

スキ
17

講師インタビュー

マンガ個別相談で活躍する講師の素顔に迫るインタビュー記事をお届けします。

くわしく見る
  • 2本

【インタビュー】売れるマンガには、「策」がある。商業マンガ家兼・マンガ個別相談講師"仙幸"の、プロフェッショナル・マンガ道【後編】。

※こちらのインタビュー記事は、前編(マンガに宿る、描き手の「心」に魅せられて。商業マンガ家兼・マンガ個別相談講師"仙幸"の、プロフェッショナル・マンガ道【前編】。)の続きです。まだそちらをお読みでない方は、先にご覧ください! 商業デビュー前後で、創作スタイルが180度変わった!?——仙幸先生の創作タイプは何型ですか? これが変な話で、講師になる前は排出型だったんですけど、今は萌え型になっているんですよね。私の場合、萌え型の方が商売しやすいなと思って。「キャラを売らないと」

スキ
20

【インタビュー】マンガに宿る、描き手の「心」に魅せられて。商業マンガ家兼・マンガ個別相談講師"仙幸"の、プロフェッショナル・マンガ道【前編】。

マンガ家/マンガ家志望者が、マンツーマンでプロに創作の相談をできるサービス「マンガ個別相談」。その講師をつとめるメンバーは、彼ら自身もまた描き手としての経歴を持ち、得意とするジャンルやキャリアも多様です。 本記事では、普段あまりクローズアップすることのない講師の素顔をご紹介していくことで、「どの講師に相談に乗ってもらおう?」と悩んでいる方や、「個別相談に興味があるけど、いきなり知らない相手と話すのは緊張するな…」という方のご参考になればと思っています! 今回ご紹介する講師

スキ
36

レポ漫画 (少女まんが勉強会)

ご受講者さまが描いてくださったレポート漫画たちです!

くわしく見る
  • 2本

【漫画】しーげるさんの半端ない説得力! 毎月やる気をもらえる「少女まんが勉強会」/サエグサケイ先生

東京ネームタンクの「少女まんが勉強会」は、 漫画家・漫画家志望のための オンライン参加型マンガ勉強会です。 創作活動や編集者とのやりとりで生じたお悩みや疑問に、 プロの編集者がひとつひとつ回答します。 現代ではSNSも含め様々な場で意見・アドバイスを探すことができますが、 それらとは何が一線を画しているのか? 毎月必ず参加したくなるのはなぜなのか? サエグサケイ先生による1Pコミックエッセイです。 「少女まんが勉強会」とは?講談社「デザート」の元編集長の 鈴木重毅さん

スキ
12

【漫画】リラックスしつつ学べる! 華麗なる少女まんが勉強会は餃子の香り/加納四美子先生

普段は超緊張するタイプだという加納四美子先生ですが、 少女まんが勉強会はリラックスして臨めたとのこと。 リラックスしつつも「はっとさせられ」た"金言"とは? 登壇講師のしーげるさんやごとう先生を 麗しき美男子化して綴る、 加納四美子先生によるコミックエッセイです。 「少女まんが勉強会」とは?講談社「デザート」の元編集長の 鈴木重毅さん(しーげるさん)を講師に迎えた 月に一度開催の漫画勉強会です。 少女漫画以外のジャンルの方も大歓迎! 創作活動や編集者とのやりとりの中

スキ
12

まんが奨励会ニュース

まんが奨励会からのニュースをお届けします。

くわしく見る