見出し画像

東京ネームタンクのいろいろな「会」一覧

こんにちは!東京ネームタンクのごとうです。研究会、勉強会、奨励会、東京ネームタンクにもいろいろな会が増えてきました。

あらためて見てみると「会」って「会う」って漢字でしたね。みんなが集い、会う機会が多くなってきたということは嬉しいことです。嬉しいことですが…把握しきれないのは問題なので、今日はまとめを作ってきました。

ぜひみなさんご興味ある場所を確認ください。昨日の更新で自分の居場所を選ぶ時代…とお話ししましたが、その一助にしてもらえたらと思っています。

東京ネームタンク関係の「会」一覧

コミュニティ一覧1

コミュニティ一覧2

まず大きく分類して

▼コミュニティ
それぞれの参加者に発信の場所が用意されていて、参加者同士のやりとりに重点があります。
▼定期イベント
講座やワークショップのように、時間を決めて集まって、その場で取り組むことがメインです。

に分かれます。
交流の項目に△○◎がありますがこちらはコミュニティ機能の密度で入れてます。△はケンカしてる!とかそういうことではないですよ!

東京ネームタンク関連のコミュニティは今のところ3つ

・ネーム技術研究科(無料・専用掲示板)
やさしさ創作村
(月額300円・鍵Twitter)
マンガ技術研究会
(月額2,000円・Discord/YouTube)

だけです。あとは定期イベントの形になります。
定期イベントは…

少女マンガ勉強会(月1回・1,000円・YouTube)
・ネームを振り返る会(月1回・無料・YouTube)
まんが奨励会(月3回・月額1,000円・YouTube)

があります。「まんが奨励会」は6月より月3回の予定ですが、現在は月1回の基礎コースからスタートしています。

またごとうが話題に出す場所として「コルクラボマンガ専科」もよくありますので表に入れました。こちらは宇宙兄弟の編集者で有名な佐渡島庸平さんの「コルク」が開催しています。

全12〜13回の講義の中の4回分をごとうが担当させてもらってます。東京ネームタンクの講座よりワークショップ形式に近く、体験型の講義になっています。

他にも常時更新されるもの

ほかに常時更新されるコンテンツをまとめておきますね。

東京ネームタンクnote
まんが奨励会マガジンまんが奨励会ニュース漫画家のいろはマガジン東京ネームタンク便り
やさしさ創作村note
やさしさ創作村マガジンやさしさ創作村ニュース
マンガスクリプトDr.ごとうYouTube
マンガ新聞

それからだいぶ趣味の場所も紹介します。

マンガスクリプトDr.ごとうFANBOX
表であまり話せない話とどうしようもないおまけの動画
がんばれ漫画家志望NIWANO
ジャンプ+掲載を目指すにわのを応援する

とはいえ一番は講義がメインの場所です!

また次回は講義のまとめをご紹介させていただきます!

今回の記事でだいぶネームタンクマニアになっていただけたのではないでしょうか。引き続きいろいろな場所でお会いしましょうね!

◆最新情報はメールマガジン『東京ネームタンク通信』をチェック!
今回の記事のように漫画制作に活かせる有用な情報を無料でお届けします。月一回のプレミアムメルマガです!ご登録はこちらから。

画像3


どうもありがとう!よかったらフォローもお願いします(⁎˃ᴗ˂⁎)
「東京ネームタンク」(https://nametank.jp)はマンガのストーリーの描き方に特化した教室&研究室です。 noteでは漫画作りのノウハウやプロ漫画家になるための考え方の記事を配信します。 プロ漫画家養成研究会「まんが奨励会」の入会はこちらの「サークル」タブへ。